イベント

アジア初演100周年に向けた『ベートーヴェン「第九」の演奏会』で「Thru Graph」が使用されました!

LINEで送る
Pocket

2月12日(日)「アスティとくしま」という大型イベント施設にて“アジア初演100周年に向けた『ベートーヴェン「第九」の演奏会』“が開催されました。

演奏会では「第九」の「歓喜の歌」に、徳島県出身の瀬戸内寂聴氏が日本語で歌詞を付けた楽曲「ふるさと賛歌」のサプライズ演出として、弊社で開発したミストスクリーン「Thru Graph」が使用されました!

「Thru Graph」は、水をミスト化しスクリーン状に吹き上げた、霧のスクリーンです。映像を投影するときのみスクリーンを発生させることが可能です。

また今回初音ミクは、藍の色・海の色・ま青(まさお)の空の色など“徳島県をイメージした青色”のオリジナル衣装で登場し、スペシャルゲストとして会場を盛り上げました。

ミストスクリーン「Thru Graph」を使った演出・イベント企画・レンタルのご利用・御相談については、こちらのフォームから承っております!

創造的研究開発についてのお問い合わせhttps://www.crypton.co.jp/cfm/inquiry-labo