MAIN | « [オススメ]燃え上がる魂の叫び!ホットなヘビーサウンド!! | Garritan『Steinway Virtual Concert Grand Piano』がやってきた! »
NEWS POD CAST SAMPLING CD SOFT WARE

2008年 06月 18日

[Vocaloid2] リン・レン act2 ベタ打ちデモソング公開!!

080618_cv02_demo.jpg

皆さんお待たせいたしました。現在、鏡音リン・レン(通称"act1")で公開されているデモソング「R-Side」と「L-Side」を鏡音リン・レンact2のライブラリで歌い直したリメイク・デモソング(β版)をお届けいたします!

データは、

・ベタ打ち
・歌唱スタイル
 ピッチコントロール 0 
 ディケイ 50
 アクセント 50

となっております。また声をよく聴いていただくために、VOCALのバランスを大きめにMIXしてあります。イコライザーやコンプなどはかけていませんが、リバーブとディレイを少しかけてあります。

それではお聞きください。

■鏡音リン act2 ベタ打ちリメイク・デモソング(β版)
♪R-side act2

■鏡音レン act2 ベタ打ちリメイク・デモソング(β版)
♪L-side act2

いかがでしょうか?"act1"に比べて音のつながりの滑らかさが向上しているのがお分かりいただけるかと思います。またノイズ成分も軽減され簡単かつ的確に歌わせられるようチューニングが施されていますので、VOCALOID初心者の方でも手軽に扱うことが可能となりました。

また新しい情報が入り次第お伝えしてまいります。
では!!

投稿者 kim : 14:51 | コメント (19) | トラックバック(1)
カテゴリ[ Vocaloid ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: [Vocaloid2] リン・レン act2 ベタ打ちデモソング公開!!:

» 話題2008.6.18 from みゅーじっくがそふと
━音楽系統━ ▼[Vocaloid2] リン・レン act2 ベタ打ちデモソング公開!! 関連▽鏡音リン・レンACT.2デモソングβ おぉ、滑らかに繋が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年6月18日 22:37

コメント

早速生まれ変わったリンレンの声を聴かせて頂きました。
act2のリンは声がとても滑らかになりましたね!ベタ打ちでここまで出来るのなら、調整したらすごいことになりそうですね。
レンの方は声が若干篭っているのが気になりますが、act1よりも声が安定しているので、少し調整すれば大丈夫だと思います。

act2のアップデートCDが届くのを楽しみに待っていますのでよろしくお願いいたします。

投稿者 kenchans : 2008年6月18日 16:20

R-Sideは、素晴らしい出来です
あとは、リンの生波形の中心がブレてないことを祈るばかりです
ACT1ではそれのおかげで音圧上げても上げても隙間が出来た苦い思い出・・。
あとL-Sideは、最初のバージョンの調である、E♭で聴けなかったのが残念に思います

投稿者 Anonymous : 2008年6月18日 16:21

サ行、しゃしゅしょの発音は大丈夫か不安です。
ミクのデータをリンレンで流した時の絶望感を払拭できる出来を期待しています。

ミクの出来にはほぼ満足していますが、細かい修正のでたACT2が出るといいなぁ。

投稿者 にいと : 2008年6月18日 21:56

>■鏡音リン act2 ベタ打ちリメイク・デモソング(β版)

act.2:
きらめいて〜♪
act.1:
ヒラメいて〜<コ:彡(←バカそれはイカだw)

やはり子音の発音がよくなってる感じですね。

>■鏡音レン act2 ベタ打ちリメイク・デモソング(β版)

レンの方は前の方もおっしゃってますが、前のキーの調子で聴きたいですね。現状では篭もった感じが否めませんが…。

投稿者 Anonymous : 2008年6月18日 23:32

L-Sideはアタックが消えてませんか?リリースまでのチューニングに期待。

投稿者 こにゃんこ : 2008年6月19日 02:47

R-Sideはact.1の段階で出来が良かったのですが(特にGEN48版)、
それでも前述の「きらめいて」の他に、
「扉を開く」、「心今響きあう」の「ひ」が「に」っぽく聞こえたり、
「ときめいて」の「と」が若干曖昧になっていました。
act.2ではベタ打ちで上記の箇所もハッキリと聞き取れます。

レンは高音域が得意なので、L-Sideは学会で流した高い調の方が良いですね。
しかし、若干籠り気味とはいえact.1と比べかなり聞き取りやすくなっています。

音量の暴れや繋がりの悪さも改善されていて、かなり期待出来ます。

投稿者 Anonymous : 2008年6月19日 21:13

ベタ打ちなのにリンの声の滑らかさに驚きました!レンの声が少し気になりますがそれでもactよりいい感じですね。

細かい修正を期待しつつアップデートのディスクが届くのを楽しみに待ってます

投稿者 moo : 2008年6月19日 22:29

おおっ。
素人目(耳)に聞いても、違いがわかるですよっ
レンの滑舌がよくなってるーっΣ

投稿者 白 : 2008年6月20日 00:27

レンの鼻づまり感は相変わらずですが、初心者でも調整しだいでなんとかできそうなレベルまで上がってますね
リンもミクとの差別化もちゃんとできてていいと思います
届くのを期待して待ってます

投稿者 あど : 2008年6月20日 14:12

 デモを聞いてみたのですが。

 う〜〜〜〜ん。

 確かに滑舌は良くなっているかも知れないけど、発音が籠もっている感じがするなぁ。

 ジェンダーに合わせてパラメータを再調整すれば、もう少し言葉をハッキリと発声できるようになるんだろうか。

 音楽とミックスさせるとAct1と同様に歌詞が聞き取りにくくなるような予感がします。

 これはもう、贅沢を言い過ぎなのだろうか。使用者の腕を見せ所なんでしょうかね?

投稿者 Yu : 2008年6月20日 14:56

返信が遅くなりまして誠に申し訳ありません。
皆様コメント有難う御座います。

>>篭りについて

修正の方向性として、単純に不具合の原因となる音の硬さ/明るさや、ノイジーな部分を調整した部分がありまして、篭っている部分はその影響となります。

また調整済みの"別曲のデモソング"を現在準備中です。また率直な状況をお伝えし、ユーザー様の感想などフィードバックを踏まえ、どういうバランスをとるか等、今後の製品開発に活かさせて頂ければと考えております。。。

投稿者 wat : 2008年6月21日 17:34

act2にワクテカしすぎて、無印(act1)を買ってしまいました。
アップデートディスク楽しみにしてます(^▽^)

ありゃ、ケースの中爪が一個折れてるっ!?
いいもん、めげないもん。゚(゚´Д`゚)゚。

投稿者 麦茶 : 2008年6月22日 15:56

これは凄い!

是非「ステレオ」のact2版も聞いてみたいです!

投稿者 Anonymous : 2008年6月22日 17:29

待ってました!!
これなら初級者の自分にも使えそうです!

投稿者 Anonymous : 2008年6月24日 13:36

コメントありがとうございます。

詳細お待たせしておりまして申し訳ありません。7月上旬という事で準備していたのですが、諸事情上旬から少々遅れる可能性がありまして現在調整中です。詳細が確定次第新しいエントリーでご報告させて頂きますm(_ _)m

投稿者 wat : 2008年6月24日 21:44

wat様を含め、クリプトン社の皆様、お疲れ様です。

「リン&レンact2」延期の可能性有りとの事ですが、(メーカー様のサイトでこんな事を言って良いものかどうか分かりませんが)自分で使える(思うように歌わせることが出来る)「ヴァーチャル・ヴォーカリスト」の誕生を20年以上まった自分は、多少の遅延など木にシマ線、もとい気にしません。

カシオトーンと、ヤマハのモノフォニック・シンセサイザーと、アナログ・ディレイのエフェクターで音を楽しんでいた自分からすると、現状は、もう感涙としか言いようの無いものですから。

無理をなさらず…と、申し上げましても、相当な無理をなさっているであろう事は容易に想像できますが…、「リン&レンact2」を良いものに仕上げて下さるよう、それだけを期待させていただいております。

投稿者 音楽愛好者 : 2008年6月26日 13:01

リン・レンのあまりのジャジャ馬っぷりに手を焼いてますが、ACT2は期待できますね。
多少遅れてもかまいませんので、より良いものになる事を期待してます。

投稿者 Anonymous : 2008年6月26日 22:45

リンちゃんが大好きでリンばっかしに歌わせていて、最近ミクちゃん、ご機嫌斜めなこの頃。

ACT2のリンちゃんですが、良くなったのかな?発音アタックというかアクセントのばらつきが多少改善されてるようだけど、根本が今ひとつ修正されていませんね。

「サ行」の子音がまだ短いですここを今の
4倍〜8倍くらいの長さにしないと綺麗に聞こえないですね。
私はこの「サ行」の発音を直す為に特殊な方法?を使って調声をしていますが、このままだとACT2も同じことしないとダメですね:0:

ちなみに特殊な方法ですが。。。
「サ行」で子音が弱い発音には子音記号のみの発音ノートを置いて綺麗に発音させています。
例:し[s i] ⇒ a[s]64 or 32分音符 + し[s i]
、そしてイコライザーで10K付近を持ち上げてコンプで圧縮して子音発音を聞きやすくしています。

もう少し改善の余地があるのでしたら
「サ行」の子音改善を切にお願いしたいところです。

投稿者 百合んご : 2008年6月27日 07:39

皆様、コメント有難う御座います。返信が遅れまして、大変申し訳ありません。

>>「サ行」の子音改善
ACT2に関しましては、ACT1より"長い尺の子音"が、音のつなぎ目の範囲のより多くの割合を占めるよう調整をしております。ACT1より長いサウンドがコンプレッションされてあらかじめ決められた所定の長さに収まるイメージです。今後の弊社VOCALOID製品における更なる改善に関しましてはより一層努力していきたいと思いますm(_ _)m

投稿者 wat : 2008年7月 3日 22:13

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)