MAIN | « [新作情報] "無敵" 新作、『ELECTRO HOUSE REVOLUTION VOL.1』リリース! |
NEWS POD CAST SAMPLING CD SOFT WARE

2009年 08月 31日

[Vocaloid情報]CV01 Hatsune Miku Appendについて(8月/後編)

vocaloid2%40crypton.gif

初音ミク2周年おめでとうございます。。。色々と、また諸々と、ご心配をお掛けしたり至らぬ所も多いですが、また1年間、皆様のVocaloid文化に対しDB開発者という立場でお付き合いさせて頂ければ幸いです。watです。
本日は、CV01 Hatsune Miku Append(仮称)に関して、現状公開できる情報および音声サンプルをお届けします。


CV01 Hatsune Miku Append(仮称)

CV01 Hatsune Miku Append(仮称)は、初音ミクが既にインストールされているPCに対し、VOCALOID2用データベースを追加するためのアペンドディスクです。アペンドディスクの製品版では、1つのパッケージに幾つかのデータベースがまとめて収録される予定です。正式な製品仕様に関しましては現在検討中であり、リリース時期は年内を目指して調整中となっております。後日、改めて発表とさせて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。

〜今回のデモ楽曲について〜

今回の音声サンプル、初音ミク用に作られた曲ではなく、別の新VOCALOIDのテスターの方に作っていただいた曲です。歌詞とメロディも新規VOCALOIDからインスパイアされた曲で、7月初旬に生まれた楽曲です。

その後、構築された初音ミク[very_small]や[soft]にイメージが合うと言う理由で、作者さんにお願いしてボーカルトラックをミックスして頂き、今回のお披露目となりました。(この辺りの経緯に関しては、追々、改めてインタビューなどでお話させて頂ければと考えております)

それでは本日は、改めまして3つの新しい表情データベースをご紹介させていただきます。

■[vivid-β]・・・CV01[vivd-β]mp3

初音ミクの発音のバリエーションとして、滑舌を明瞭化を目指し、録音方法を変えて収録されました。現行の初音ミクとは発音のニュアンスの違いが有り、声の表情というより表現のバリエーションとして使用できるでしょう。

■[soft-β]・・・CV01[soft-β]mp3

初音ミクの発音のアタックを少し弱めるため再収録をし、全体的にソフトにしたバージョンです。現行の初音ミクと表情の差は少な目で、歌唱中「ふっ」と力を抜くような表現や、ニュアンス違いとしても使用できるでしょう。

■「very small-β」・・・CV01[v_small-β]mp3

初音ミクの発声から、極端な小声(ひそひそ声)に振り、可愛らしく、かつ歌として成立する発音を目指して収録/制作されました。既存の初音ミクの歌唱に甘く優しげな吐息の成分のブレンドさせるなど、新しい表現力の追求に適すると判断し調整中です。

※使用されたVSQ(打ち込みデータ)に関しましては、全体に母音分割などを使用しているものの基本はベタ打ちとなっております。
※[dark-β]に関しましては、βとしての更新が控えている関係から、今回のブログでの音声サンプル公開は見送らせていただきました。
※ 初音ミクのより"強い発音"の実験として[solid-β]などを試験中です。今後成果が得られた場合、続報として発表させていただきます。

投稿者 wat : 21:33 | コメント (0) | トラックバック(0)
カテゴリ[ Vocaloid ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)