リリース

Google アシスタント対応のアプリケーション『初音ミクトーク』が提供開始!

LINEで送る
Pocket

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之)は、「Google アシスタント」に対応するアプリケーション『初音ミクトーク』の提供を9月4日より開始致します。

『初音ミクトーク』は、「Google Home」などの Google アシスタント対応スマートスピーカーや、Google アシスタントがインストールされたスマートフォンでご利用いただけます。

「OK Google,『初音ミクトーク』につないで」と呼びかけると起動し、「歌って」と話しかけると、AIが作詞した短い歌詞を様々な楽曲アレンジにして「初音ミク」が歌ってくれます。その時々で異なる歌詞、異なる楽曲アレンジで歌声を聴くことができます。さらに、日常のあいさつなど、短い言葉で話しかけると返事をしてくれる機能も搭載しております。

<『初音ミクトーク』概要>

■名称:初音ミクトーク
■対応フレーズ例:「歌って」「おはよう」「ただいま」「おやすみ」「いってきます」
■使用可能なデバイス:Google Home、Android 5.0 以降のスマートフォン、iOS 10.0 以上の端末

▼『初音ミクトーク』のサービス詳細ページ

「初音ミク」があなたの呼びかけでいつでも歌ってくれる『初音ミクトーク』。バーチャル・シンガー「初音ミク」との音声コミュニケーションを、ぜひお楽しみ下さい。

弊社は、今後もこのような新たな創造的技術開発に積極的に取り組んで参ります。